17.05 - INITIATE PARTITION ANALYSISの例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

例: すべてのテーブルのパーティション分析

次の例では、ワークロードのすべてのテーブルに対するパーティション式の推奨事項を考慮します。したがってON句を指定しません。

     INITIATE PARTITION ANALYSIS
     FOR myworkload
     IN myqcd
     AS myppirecs;

ここで次のSELECTリクエストを使用して、このパーティション分析から推奨されるパーティション式を検討できます。

     SELECT tablename, expressiontext
     FROM qcd.partitionrecommendations
     WHERE resultnametag = 'myppirecs';

例: 特定のテーブルのパーティション分析

次の例では、ワークロード内の指定したテーブルに対するパーティション式の推奨事項を考慮します。したがってON句が指定されます。

     INITIATE PARTITION ANALYSIS
     ON tab1, tab2
     FOR myworkload 
     IN myqcd
     AS myppitabrecs;

例: 時間制限付きのパーティション分析

次の例では、パーティション式分析に5分の時間制限を設定します。

     INITIATE PARTITION ANALYSIS
     FOR myworkload
     IN myqcd
     AS myfastanalysis
     TIME LIMIT = 5;