17.05 - COLLECT STATISTICS(QCD形式) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルの1つまたは複数の列のデモグラフィック データを収集し、収集されたデータの統計プロファイルを計算し、概要を指定されたQCDデータベースのTableStatisticsテーブルに格納します。

この文によって収集される統計は、データベース クエリー分析ツールによって実行されるインデックス分析および妥当性検査タスクで使用されます。これらは、最適化ルーチンによるクエリーの処理には使用されません。COLLECT STATISTICS (最適化ルーチン形式)の詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>を参照してください。

インデックス分析の詳細は、以下を参照してください。

クライアント ベースのクエリー解析ツールに関する詳細は、<Teradata® Viewpointユーザー ガイド、B035-2206>の、統計マネージャのトピックを参照してください。

ANSI準拠

COLLECT STATISTICS (QCD形式)は、ANSI SQL:2011規格のTeradata拡張機能です。

必要な権限

COLLECT STATISTICS (QCD形式)を実行するには、以下の権限が必要です。
  • table_nameまたはこれを含んでいるデータベースに対するINDEXまたはDROP TABLE。
  • TableStatisticsテーブルまたはこれを含むQCDデータベースに対するINSERTおよびUPDATE。