17.05 - UPDATEの処理時間 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
UPDATE操作の処理時間は、以下の状況では長くなります。
  • テーブルにFALLBACKオプションが指定されている場合。これは、テーブルのセカンダリ コピーの行も更新しなければならないためです。
  • インデックス(セカンダリまたはプライマリ)が定義されている列が更新される場合。

UPDATE操作の処理時間は、UPDATEリクエストのWHERE句にインデックス付き列を使用することによって短縮できます。

処理時間は、同一の更新操作を実行するために使用する構文によって異なります。最適な処理時間を実現する構文形式を決定するには、EXPLAIN修飾子を使用します。