17.05 - 例: LOCKINGリクエスト修飾子 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のLOCKING句を使用して、employeeテーブルが変更されている間に、そのテーブルからデータを選択することができます。

     LOCKING TABLE personnel.employee FOR ACCESS
     SELECT name, salary
     FROM employee
     WHERE salary < 25000 ;
問合わせの結果は以下のようになります。
  • WRITEロックを獲得した別のユーザーによって開始された並行操作により、後の実行ではそのデータが変更されたり削除される可能性がある行を返します。
  • 並行した挿入操作が行なわれている行を抜かします。
  • 基本テーブルに永久に挿入されなかった行を挿入します。これは、新しい行を挿入するトランザクションがアボートされ、新しい行がバックアウトされたためです。