17.05 - CALL - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

SQLプロシージャまたは外部ストアド プロシージャを呼び出します。

ANSI準拠

CALLは、ANSI SQL:2011に準拠しています。

必要な権限

プロシージャまたは格納しているデータベースまたはユーザーに対するEXECUTE PROCEDURE権限が必要です。

呼び出したプロシージャが参照しているデータベース オブジェクトに対する権限を必要としません。むしろ、呼び出したプロシージャの直接所有者について、権限がチェックされます。

直接所有者は、参照先のオブジェクトに対して、WITH GRANT OPTIONによる権限を必要とします。所有者がその権限を持っていてはじめて、他のユーザーは、そのオブジェクトにアクセスすることが可能になります。

詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>と<Teradata Vantage™ - データベースの管理、B035-1093>を参照してください。

自動的に与えられる権限

SQLJ.Install_Jarプロシージャを呼び出して、Java外部ストアド プロシージャを実装しているクラスの入ったJARファイルをインストールする場合、DROP PROCEDURE権限が自動的にJARファイルの作成者(つまり、SQLJ.Install_Jarの呼び出し側)に付与されます。