17.05 - WITH句の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
WITH expression_1 [,...] [ BY by_expr [,...] ] ] [...]

構文要素

expression_1
SELECT文によって満たされる条件が続くことを指定します。選択の結果の列の値にサマリー行(合計など)を指定します。expression_1には、列の値に適用する1つまたは複数の集約式を組み込むことができます。
WITH expression_1リストにLOB列を含めることはできません。
NORMALIZEにWITH句を含めることはできません。
by_expr
expression_2 [ ASC | DESC ]
expression_2
expression_1を適用する1つまたは複数の結果の式を指定します。BYは、WITHとともに使用する場合だけ有効です。
expression_2では、名前によって、または式リストの式の位置を指定する定数によって、選択式リスト内の式を参照できます。また、スカラーsubqueryも参照できます。
BYexpression_2リストにLOB列を含めることはできません。
ASC
結果が昇順でソートされます。
ソート フィールドが文字列の場合、システムは現在のセッションの照合順序の定義に従って、昇順で整列します。
デフォルトの順序はASCです。
DESC
結果が降順でソートされます。
ソート フィールドが文字列の場合、システムは現在のセッションの照合順序の定義に従って、降順でソートします。