17.05 - EXECUTE構文(マクロ形式) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
{ EXECUTE | EXEC } macro_name [ ( macro_arguments ) ] [;]

構文要素

macro_name
実行するマクロの名前。
macro_arguments
{ parameter_name = constant_expression [,...] |
  constant_expression [,...]
}
parameter_name = constant_expression
CREATE MACROリクエストに定義したとおりのパラメータの名前と、そのパラメータの値を指定します。
これは、名前付きパラメータ リストといいます。
この値は、定数であっても、定数の入った式であってもかまいません。
パラメータを省略すると、そのパラメータに定義されているデフォルト値が自動的に挿入されます。
constant_expression
定数、またはパラメータ値を指定する定数の入った式。
各値は、パラメータ名がCREATE MACROリクエスト定義で指定された順序に従って、左から右の順序で列挙されます。たとえば(a, , b)のように、カンマ文字を続けて入力すればnullを指定することができます。
これは、位置パラメータ リストとも呼ばれます。
パラメータの値を指定しない場合、省略したパラメータを示すカンマが必要です。
そのパラメータには、定義されたデフォルトの値が自動的に挿入されます。