ライセンス付与されたTCore | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - ライセンス付与されたTCore - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Vantageライセンスの数はTCoreで表わされます。これは、サポートされている各VMサイズのvCPU数とスループットに基づく値です。スケール アウト(ノードの追加)により、必要なTCoreは増加します。TCoreの数は、システムのパフォーマンス性能に影響します。より多くのTCoreを使用すると、より多くの仮想CPUを展開できます。

TCoreは、Vantageを提供するパブリック クラウド プラットフォームでアクティブ化、無効化、および再展開できます。TCoreは、パブリック クラウド プラットフォーム間で移植することも可能です。パブリック クラウド プラットフォームと、As-a-Serviceで提供されるVantageまたはオンプレミスのTeradataシステムの間でTCoreを移植できるようにする場合は、Teradataアカウント チームに問い合わせてください。