ストレージタイプ | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - ストレージタイプ - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Teradata製品は、異なる特性を持つ複数のVMサイズをサポートします。さらに、 Teradata DSC VMは、バックアップ先としてブロックBlobストレージを使用します。各ストレージタイプは、永続性、パフォーマンス、容量、およびコストに影響を及ぼします。

導入時に、 Teradataソリューション テンプレートは、必要なプレミアム管理対象ディスクを自動的に作成して接続し、VMブート診断情報用の標準ストレージ アカウントも作成します。イメージから単一のTeradata製品を展開する場合は、展開中にストレージタイプを選択します。デフォルトはプレミアムマネージドディスクです。