ノード障害回復のためのVM状態の構成| Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - ノード障害回復のためのVM状態の構成 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
デフォルトでは、ノードに障害が発生するとVMは停止します。ただし、VMが代わりに自動的に終了するようにシステムを構成できます。
  1. Vantage VMで、テキストエディタで次の構成ファイルを開きます。/etc/opt/teradata/tdconfig/nodestart.yaml
  2. インスタンスの状態をstopからterminateに変更します。
    instance_state: terminate
  3. 構成をすべてのノードに適用します。
    # tdc-nodestart-config --send