Vantageの機能 | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Vantageの機能 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Vantage on Azure (DIY)は、このトピックにリストされているものを含むがこれらに限定されない多くのデータベース機能を提供します。ここにリストされているすべての機能がすべてのVantageライセンス階層に含まれているわけではありません。パッケージは含まれていますが、Vantageイメージをインストールして構成する必要があります。

以下の表では、次の用語が使用されています。
  • 自動は、機能をインストールまたは構成する必要がなく、Vantageの展開後に使用を開始できることを示す。
  • 手動は、オンプレミス システムと同様に、Vantageドキュメントを使用して機能をインストールおよび構成する必要があることを示す。

次の表には、フォールバックなど、デフォルトで有効になっていて、自動的にインストールおよび構成されるVantageの機能は含まれていません。

データベース機能 説明 デフォルトで有効 インストールと構成 ドキュメント
Native Object Store

(読み取りと書き込み)

Native Object Store(NOS)は、ビジネスアナリスト、システム管理者、およびデータベース管理者が読み取り専用検索を実行し、標準のTeradata SQLおよびAPIを使用して外部のS3互換オブジェクトストレージプラットフォームにあるCSV、 JSON 、およびParquet形式のデータセットをクエリーできるようにするVantage機能です。 はい 自動 Native Obect Store

スタート ガイド
Telemetry Collection Agent (TCA) TCAは、機能の使用とセッションの同時実行性をリソースの消費に合わせるのに役立ちます。システムの問題の分析と診断のための履歴再利用データを提供します いいえ 手動 TCA
Advance Analytics Library Vantage Analytics Library は、Advanced SQL Engineで直接構築された 50 を超える高度な分析関数をデータ サイエンティストに提供します。これらの関数は、探索的データ分析、データ準備と特徴エンジニアリング、仮説検定、統計的および機械学習モデルの構築、スコアリングなど、データ サイエンス プロセス全体をサポートします。 はい 自動 Vantage Analyticsユーザーガイド
既存のプロキシのサポート プロキシサーバーは、サーバーとインターネット間のゲートウェイを提供します。お客様がVantageサイトのプロキシサーバー設定を構成したい場合は、ソリューション テンプレートを使用してVantageサイトを展開しているときに構成できます。 Vantageエコシステムでプロキシサーバーを構成すると、システムで実行されているすべてのノードがプロキシサーバーを介してインターネットにアクセスします。 いいえ 顧客管理 プロキシサーバー
ブロック レベルの圧縮 データ ブロックを圧縮形式で保存して、ストレージ スペースを節約し、パフォーマンスを向上させる。 プレミアム ストレージの場合は有効。 プレミアム ストレージの場合は自動。
  • Teradata® Database
ローカル ストレージの場合は無効。 ローカル ストレージの場合は手動(非推奨)。
Columnar テーブルをパーティション化する機能、または列ごとの結合インデックスを提供する。 はい 自動、構成が必要。
  • Teradata® Database設計
Intelligent Memory

(Advanced、Enterprise層のみ)

最も頻繁に使用されるデータがメモリに保持されるようにすることで、クエリーのパフォーマンスを高速化し、システム メモリを最大化する。 いいえ1 自動
  • Teradata Database 17.10の<Teradata® Databaseリリース サマリー>
  • Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ
  • <Teradata® Intelligent Memory>オレンジブック2
行レベル セキュリティ 行ごとにデータ アクセスを制限できる。 いいえ1

自動

  • Teradata Database 17.0の<Teradata® Databaseリリース サマリー>
  • Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engineセキュリティ管理ガイド
セキュア ゾーン 1つまたは複数のゾーンへのユーザー アクセスを制限して、ユーザー階層とデータベース階層を個別のデータベース パーティションにグループ化する。 いいえ1

自動

  • Teradata Database 17.10の<Teradata® Databaseリリース サマリー>
  • Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engineセキュリティ管理ガイド
テンポラル テンポラル データベース管理システムに必要なビルトイン機能を提供する。 いいえ1 手動 Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート
1展開時に有効にできるVantage

2オレンジブックを見つけるには、https://support.teradata.comに移動してログインし、ブックのタイトルを検索する。