Vantageのライセンス層 | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Teradata Vantageのライセンス層 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Vantage on Azure (DIY)は、スケーラビリティとパフォーマンスが異なる4つのライセンス層をAzureで提供します。


Teradata Vantageライセンス層オプション。
  • Base、Advanced、およびEnterprise層Teradataカスタマー ポータルへのアクセス、Teradata ServiceConnect™の使用、 Teradataサポートが含まれます。https://www.teradata.com/Cloud/Azure/Do-it-Yourself/Pricingを参照してください。
  • Developer層(無料):構成されたVantageシステムの完全に機能するインスタンスとして動作しますが、Teradataカスタマー ポータルへのアクセスやServiceConnectの使用は含まれません。新しいバージョンのDeveloperを使用するには、新しいバージョンをインストールする必要があります。これにより、データが失われます。Developer層には、https://community.teradata.com/azureでのコミュニティ主導のカスタマーサポートが含まれます。
    中国リージョンのVantage ( DIY)のお客様は、Developer層を利用できません。プロビジョニングと展開のリクエストについては、 Teradataセールスチームにお問い合わせください。

サポートされるVMサイズは、ライセンス層によって異なります。

  Developer Base Advanced Enterprise
カスタマー サポート
サポート タイプ コミュニティ プレミア プレミア プレミア
スケーラビリティ
ノード制限 2 128 128 128
システムの同時並行性制限 2 15 無制限 無制限
スケール アウト/イン  
スケール アップ/ダウン  
停止/起動  
データベース機能
Teradata Columnar™
Teradata Intelligent Memory™    
Teradata行レベル セキュリティ
Teradataセキュア ゾーン
Teradataテンポラル
強化された増分計画および実行      
Workload Management     TIWM TASM
追加費用なしで利用可能なソフトウェア
Teradata Data Stream Controller
Teradata QueryGrid Manager  
Teradata Query Service
Teradata Server Management
Teradata Studio
Teradata Tools and Utilities
Teradata Viewpoint
追加料金で利用可能なソフトウェア
Teradata Data Mover  
Teradata QueryGridコネクタ  
Teradata Viewpoint (Multiple Systems)