17.00 - ソース ステージング テーブルおよびDSAを使用した部分コピーの実行について - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
ソース ステージング テーブルを使用してビューまたはテーブルの部分的なコピーを実行する場合は、use_source_staging_tableタグをXMLに追加し、タグをtrueに設定します。これにより、DSAが有効なコピー方法である場合に、Data Moverはテーブルまたはビューのコピー時にDSAを使用できます。
<table selection="included">
	<name>f_table1</name>
<use_source_staging_table>TRUE</use_source_staging_table>
</table>

ソース ステージング データベースの指定については、「データベース レベルとテーブル レベルでのソース ステージングの指定」を参照してください。