17.00 - FastloadテーブルおよびMultiloadテーブルのスキップ - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)

実行中のジョブ内で選択されたオブジェクトが別のプロセスによってfastloadまたはmultiloadされている場合、skip.FLML.tablesデーモン プロパティはジョブ出力の状況を管理します。

skip.FLML.tablesの値は次のとおりです。
説明
True コピーしているデータベースにfastloadまたはmultiloadオブジェクトが存在する場合、ジョブはcompleted_with_warningsで完了します。
False (デフォルト)コピーしているデータベースにfastloadまたはmultiloadオブジェクトが存在する場合、ジョブは失敗します。
以下は、デーモンの構成に追加されるXMLプロパティ定義です。
<property>
        <key>skip.FLML.tables</key>
        <value>true</value>
        	<description> 
			If enabled (true) and the table is being Fast/Multi Loaded, the daemon marks it as COMPLETED WITH WARNINGS, for DSA jobs. If disabled (false) and the table is being Fast/Multi Loaded, the daemon marks the table movement as FAILED, for DSA jobs. Default is false.
		</description>
    </property>