17.00 - 例: データベース レベルとテーブル レベルでのターゲット ステージングの指定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
この例では、f_table1テーブルはstaging_db_twoデータベースを使用します。データベース レベルで指定されているstaging_db_oneデータベースは上書きされます。f_table2テーブルは、データベース レベルで指定されているstaging_db_oneデータベースを使用します。Data Moverでは、staging_databaseタグまたはtarget_staging_databaseタグの使用によるターゲット ステージング データベースの指定をサポートしますが、両方を同時に使用することはできません。
<database selection="unselected">
	<name>DBName</name>
	<staging_database>
		<name>staging_db_one</name>
	</staging_database>
	<table selection="included">
		<name>f_table1</name>
		<staging_database>
			<name>staging_db_two</name>
		</staging_database>
	</table>
	<table selection="included">
		<name>f_table2</name>
	</table>
</database>