17.10 - データ変換機能 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Multiloadでは、入力データの数値、文字、日付のデータ型指定を再定義して、データベースのTeradata MultiLoadテーブル内の宛先列の型指定に一致させることができます。

例えば、数値型データの入力フィールドの宛先が文字データ型指定の列である場合、Teradata Multiloadはターゲット・テーブルへのデータの挿入前に、入力データの指定を数値型から文字型に変更できます。

指定可能なデータ変換の形式は、次のとおりです。

  • 数値から数値(例: 整数から小数)
  • 文字型から数値型
  • 文字型から日付型
  • 日付型から文字型
整数から整数へのような冗長変換は、ゾーン形式のDECIMALフォーマットのサポートに欠かせない、正当な変換です。ゾーン形式のDECIMALフォーマット、データ型、およびデータ変換の詳細については、Teradata Vantage™ - データ型およびリテラル, B035-1143を参照してください。