17.10 - 例 – SET - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata MultiLoadでは、以下のようにSETコマンドを使用することによって変数の連結を実行できます。

.SET C TO 1;
.SET D TO 2;
.SET X TO &C.&D;

この例では、Xは12に評価されます。

連結された変数に小数点が追加される場合、Xは以下のように1.2に評価されます。

.SET C TO 1;
.SET D TO 2;
.SET X TO &C..&D;