17.10 - 例1 – IF、ELSE、およびENDIF - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata MultiLoadでは、&SYSシステム変数を比較するときに大文字小文字が区別されます。以下の例で戻される置換値はすべて大文字なので、RUN FILEコマンドは実行されません。

0003 .IF '&SYSDAY' = 'Fri' THEN;
14:10:28 - FRI MAY 09, 1993
UTY2402 Previous statement modified to:
0004 .IF 'FRI' = 'Fri' THEN;
0005 .RUN FILE UTNTS38;
0006 .ENDIF; 

決定済みの連続するイベントを強制的に実行するスクリプトを作成する場合には、常にこの要素を考慮する必要があります。行0003に'FRI'を代入すると、変数の比較が有効となり、RUN FILEコマンドが実行されます。