17.00 - 17.05 - 効率的に実行されていない問合わせの制御 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

問合わせを制御する手順

  1. クエリー モニター ポートレットで、識別した不正な問合わせがあるセッションをクリックします。

    詳細ビューが表示されます。

  2. ツール メニューを使用して、以下の作業を行なうことができます。
    • 問合わせの優先順位を変更する
    • 問合わせをアボートする
    • セッションをアボートしてログオフする
    セッションをアボートするかどうかを考慮する際には、以下の指針を利用してください。
    • セッションが他の問合わせを引き続き実行している場合はアボートしない。
    • セッションが他の問合わせを実行していない場合は、以下のようにする。
      • 問合わせがSELECT文の場合は、問合わせを安全にアボートできる。
      • INSERT、UPDATE、DELETEなどのデータを変更する文が問合わせに含まれている場合は、一部だけ完了している問合わせをアボートすると、データに関する問題が発生する可能性がある。