17.00 - 17.05 - システム条件の測定 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のテーブルは、測定をお勧めするシステム条件を要約しています。

システム条件 使用する機能 収集する内容 使用方法
応答時間 ハートビート問合わせ
  • 応答時間サンプル
  • システム レベル情報
保存したサンプルは、以下に利用できます。
  • 傾向の追跡
  • モニターおよびアラート
  • ワークロード管理方法の検証
ベースライン テスト
  • 応答時間サンプル
  • 実行計画
  • 応答時間の+/-の差のチェック
  • 性能低下が起きている場合のEXPLAINのチェック
  • システムに対して変更が加えられた場合の比較のための情報の収集/保存
データベース問合わせログ(DBQL) アプリケーションの応答時間のパターン 傾向の追跡:
  • 異常事態の確認
  • 性能の調整時期の確認
  • 容量計画のため
リソース使用状況 リソース使用情報
  • ResNodeマクロ セット
  • ノードごとに1行に要約されたSPMA
探索:
  • ピーク
  • スキュー、バランス
AMPUsage 固有アカウントごとのCPU秒数と入出力 大量使用のユーザーの定量化に使用
DBQL CPU、入出力、使用されるスプール、返される行  
データの巨大化
  • スクリプト行カウント
  • Permspace
毎月1回のテーブルごとのサマリー行 傾向の調査
データ アクセスにおける変化 DBQL 毎月1回のテーブルごとのサマリー行とアクセス数 アクセスの増加と傾向の調査
アクティブ セッション数の増加 LogOnOffV、acctg 月単位およびサマリーのセッション数 並列性とアクティブ ユーザーの増加の調査
システム需要の増加 DBQL 問合せカウントと応答時間、およびその他の問合せ情報 増加傾向などの傾向と目標の測定
リソース使用情報 システム需要  
AMPUsage エラーのある問合わせ、またはキャンセルされた問合わせ