17.00 - 17.05 - ロールバックの最小化または回避 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルから行を大量に削除する場合は、BTEQではなく、MultiLoadを使用することを検討します。MultiLoadは、TJをまったく使用せず、さらに再始動可能です。

INSERT ...SELECTリクエスト上に生成されるTJ行数を最小限に抑えるために、他のテーブルの両方から複文INSERT ...SELECTリクエストを空のテーブルに行なうことを検討します。これは、一時ジャーナルに1つの項目だけを入れることにより、DBSに対してターゲット テーブルが空のテーブルであることを知らせ、ロールバックの必要が生じた時にターゲット テーブルのすべての行を削除します。新しいテーブルの作成後、古いテーブルを削除し、新しいテーブルの名前を古いテーブルの名前に変更します。

行の削除とINSERT...SELECTリクエストの詳細については、「Support Link Knowledge Base」からオンラインで入手できます。