17.00 - 17.05 - ユーザーのデフォルト ロールの定義 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ユーザーがログオン時にロール権限を確実に利用できるようにするためには、1つ以上のロールのメンバーとなる各ユーザーのデフォルト ロールを定義する必要があります。デフォルト ロールを指定しないと、ユーザーはSET ROLE文を使用して、作用するロールを選択しなければなりません。例えば、次のようになります。

SET ROLE  role_name;

または

SET ROLE ALL;

また、SET ROLE文を使ってセッション内で1つのロールを別のロールに変更することもできます。

ユーザーが適切なロールで確実に操作できるようにするためには、以下の操作でユーザーのデフォルト ロールを指定します。
  1. 任意のクライアント プログラムから、DBADMINユーザーとしてVantageにログオンします。
  2. 次のようにユーザーを変更します。
    MODIFY USER "GenUser1" AS
    STARTUP = ''
    DEFAULT DATABASE = "Personnel_Views"
    NO BEFORE JOURNAL
    NO AFTER JOURNAL
    COLLATION = HOST
    DEFAULT CHARACTER SET LATIN
    DATEFORM=INTEGERDATE
    TIME ZONE=NULL
    DEFAULT ROLE="Role_GenUser_2";