16.20 - SetSystemTCore - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

SetSystemTCoreは、システムのTCore値を設定します。

構文



構文要素

SYSLIB

関数が格納されているデータベースの名前。

SystemTCoreToSet

システムに与えるTCoreの量を表わす整数。有効な値の範囲を表示するには、GetSystemTCore関数を実行します。

ANSI準拠

これは、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

使用上の注意

SetSystemTCoreを使用する場合は、次の点に注意してください。
  • Teradataでは、弾性TCoreの使用状況を監視します。これまでに購入した以上のTCoreを使用しているお客様には、追加料金が発生する場合があります。
  • 実行するためには、SetSystemTCoreのEXECUTE特権が必要です。
  • Intelliflex 2.1およびそれ以降のシステムでのみサポートされます。
  • これは、SELECTリクエストのFROM句でのみ使用されます。
  • これは、定数式の入力引数でのみ呼び出すことができます。

SELECT * FROM TABLE(SYSLIB.SetSystemTcore(75)) AS t;