16.20 - 例: クエリー結果から余分な文字を削除する - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の問合わせでは、文字'T'と'h'が'S'と'p'で置換されるため、結果の文字列が'Spin and Spick'になります。その後で、from_stringに含まれる差分の文字文字'k'(対応する文字がto_string内に存在しない)が、source_stringから削除されます。その結果の文字列は、'Spin and Spic'になります。

   SELECT OTRANSLATE('Thin and Thick', 'Thk', 'Sp');