16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

LEADとLAGの関数は構文のROWS句をサポートしていないため、ウィンドウ サイズは、PARTITION BY句によって定義された行のグループのサイズと同じになります。PARTITION BY句が不在である場合、テーブル全体が1つのグループになり、行のグループのサイズはテーブル内の行の合計数と同じになります。

RESET WHEN句は、Teradata Database内のすべてのウィンドウ関数に適用され、LEAD/LAG関数に拡張されます。

RESET WHEN句は、ANSI規格に対するTeradata拡張機能です。 LEADとLAG関数は、パフォーマンス駆動の書き換えをサポートし、他のデータベースからのデータ移行を簡略化するために、Teradata構文とANSI構文の両方をサポートします。

ANSIトランザクション モードでは、value_expressionデータ型がデフォルト値式のデータ型と一致しない場合、エラーが発生します: