16.20 - TRIMによる連結 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

TRIM関数は、連結演算子と併用する場合が少なくありません。そのようにすると、連結後の文字列から、2進数の00を含んだ後続バイトや後続埋め込み文字を削除することができます。

文字データ型に対してTRIM関数を指定すると、連結後の文字列では、先行、後続、あるいは先行と後続の埋め込み文字は、使用される構文に基づいて抑止されます。