16.20 - ESCAPE文字の動作 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

escape_characterが(総称)string_2で使用されている場合には、この直後に適切なサーバー文字セットのメタ文字か、別のescape_characterを続けなければなりません。

string_1内の文字がstring_1内のescape_characterの後の文字とまったく同じである場合、結果として生じる2文字列はstring_2内の1文字に一致します。

つまり、escape_characterは、照合のために無視され、escape_characterの後の文字がそれ自体の単一の出現として照合されます。

string_1string_2が共通のサーバー文字セットを共用しない場合には、引数が一致していないときに自動的にUNICODEにコード変換されるため、有効なメタ文字は、下線とパーセント記号です。これらの動作は、「文字から文字への暗黙の変換」で説明されているルールに従います。