16.20 - ツールバー - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
テーブル データ エディタ ツールバーには、データベース テーブルのデータの管理、検索、編集に役立つナビゲーション補助機能およびアクション ボタンが含まれています。

テーブル ナビゲーション

次の機能を使用して、ラージ テーブルの特定の行に移動します。

オプション 説明
テーブル データ グリッドの上部に表示する行番号を入力します。ドロップ ダウン メニューを使用して、最近の行番号を選択します。
/ テーブル内のデータ行数を表示します。このフィールドは編集できません。
ページ サイズ ドロップダウン リストから、ページごとに含める行数を選択します。例えば、1000を選択すると、最初のページが1で始まり、2番目のページが1001で始まります。デフォルトのページ サイズは500です。

アクション

ツールバーのアイコンをクリックしてタスクを実行します。

オプション アイコン ラベル 説明
最初のページを選択 テーブル データ ページの最初のページに移動します。
前のページを選択 前のページを表示します。
次のページを選択 次のページを表示します。
最後のページを選択 テーブル データ ページの最後のページに移動します。
保存 データベースへのデータ変更をコミットします。保存アイコンをクリックする前に、SQL DDL文をSQLプレビュー ビューで表示できます。
編集別にフィルタ 編集の表示ダイアログを表示します。
SQLプレビュー 生成されたSQLを表示するSQLプレビュー ダイアログを表示します。
戻す 値を編集前の状態に戻します。
データのフィルタ/並べ替え データのフィルタおよび並べ替えのルールを指定するデータ フィルタ ダイアログを表示します。
すべてエクスポート すべてのデータをエクスポートするデータのエクスポート ウィザードを表示します。
更新 データベース内のデータからのテーブル データ リストを更新します。