16.20 - CLOB配置 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
結果内にラージ文字値を含む列がある場合は、LOB配置ダイアログにCLOB配置フォームが表示されます。このフォームには次のフィールドが含まれています。
フィールド 説明
列名 結果内の列の名前が表示されます。 このフィールドは変更できません。
ファイルへ保管 列の値を保存します。このチェック ボックスがオフの場合、ファイル名および場所を指定するためのフィールドは使用できません。
場所 ファイルの保存先フォルダの名前を入力します。
参照 クリックすると、場所値に指定するフォルダを参照できます。
ファイル ベース名 ラージ オブジェクト用に作成されたファイルに付ける基本名。最後の名前は、基本名、値を含む結果内の行数、およびファイルの拡張子で構成されています。
ファイル拡張子 ラージ オブジェクト用に作成されたファイルに付けるファイル拡張子。
ファイル エンコーディング 文字の値をファイルに書き込むときに使用するエンコーディングの名前。