16.20 - JDBCプロパティの追加 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
  1. 以下のいずれかの操作を行ないます。
    オプション アクション
    接続プロファイルの作成 ドライバおよび接続の詳細の指定ステップで、JDBC 接続プロパティの横にある追加をクリックします。
    接続プロファイルの変更
    1. 接続プロファイルを右クリックします。
    2. Teradata JDBC接続プロパティを選択します。
    3. JDBC 接続プロパティの横の追加をクリックします。
  2. JDBCプロパティで、ドロップダウンリストからJDBCプロパティを選択します。QUERY_BANDをプロパティとして選択し、セッションのクエリー バンドを指定することもできます。
  3. プロパティ値の選択からプロパティの値を選択します。
  4. (オプション)選択したプロパティにユーザー定義値が必要な場合は、JDBCプロパティ値の入力ダイアログボックスが表示されます。
    1. JDBCプロパティ値を入力します。
    2. OKをクリックします。
  5. (オプション)プロパティ リストにないJDBCプロパティを手動で入力するには、JDBCプロパティの選択ドロップダウンリストからUSER_ENTERED_PROPERTYを選択して、新しいプロパティ名と値のペアを作成します。
    1. 新規プロパティ名を入力します。
    2. 新規プロパティ値を入力します。
    3. OKをクリックします。
  6. OKをクリックします。JDBCプロパティ値のペアがJDBC接続プロパティに追加されます。