17.10 - INSTR関数の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
[TD_SYSFNLIB.] INSTR (
  source_string,
  search_string
  [, position [, occurrence] ]
)

構文要素

TD_SYSFNLIB.
関数が格納されているデータベースの名前。
source_string
文字列または文字列式。
search_string
この関数でsource_stringから検索する文字列。
position
source_stringのこの位置から検索が開始されるように指定します。
positionが指定されていない場合、検索はsource_stringの最初から開始されます。
positionが負の場合、この関数はsource_string. positionの終端から逆方向にカウントと検索を実行します。この値を0にすることはできません。
occurrence
source_stringから見つけるsearch_stringの出現位置を指定します。
occurrenceが指定されていない場合、この関数は最初の出現位置を検索します。
occurrenceが1より大きい場合、この関数は直前の出現位置の2番目の文字から始めて追加の出現位置を検索します。occurrenceの値をゼロ以下にすることはできません。