17.10 - 戻り値 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23

次のテーブルに、SUM(x)の結果のデフォルト属性をリストします。

データ型とオペランド 結果のデータ型 書式 タイトル
BYTEINTまたはSMALLINT INTEGER INTEGERデータ型のデフォルト書式 Sum(x)
character FLOAT FLOATのデフォルト書式
UDT オペランドと同じ UDTの暗黙キャスト先のデータ型の書式
DECIMAL(n,m) DECIMAL(p,m)。このとき、pは次のルールによって決定されます。
DBSControl内のMaxDecimalが0または15である場合
  • n  ≤  15の場合、p = 15。
  • 15 < n  ≤  18の場合、p = 18。
  • n > 18の場合、p = 38。
DBSCControl内のMaxDecimalが18である場合
  • n  ≤  18の場合、p = 18。
  • n > 18の場合、p = 38。

DBSControlのMaxDecimalが38でnが任意の値である場合、p = 38。

オペランドのデータ型のデフォルトの書式 Sum(x)
UDT、SMALLINT、BYTEINT、DECIMAL、またはcharacterのいずれでもない オペランドと同じ オペランドのデータ型のデフォルトの書式