17.10 - 例: NbrSoldおよびSalesPriceの回帰直線の傾きを返す - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、次のHomeSalesテーブルのデータを使用します。

SalesPrice NbrSold Area
160000 126 358711030
180000 103 358711030
200000 82 358711030
220000 75 358711030
240000 82 358711030
260000 40 358711030
280000 20 358711030

次の問合わせは、358711030のAreaでSalesPriceが160000~280000の部分における、NbrSoldとSalesPriceの回帰直線の傾きを戻します。

   SELECT CAST (REGR_SLOPE(NbrSold,SalesPrice) AS FLOAT)  
   FROM HomeSales
   WHERE area = 358711030 
   AND SalesPrice BETWEEN 160000 AND 280000;

結果は以下のようになります。

   REGR_SLOPE(NbrSold,SalesPrice)
   ------------------------------
           -7.92857142857143E-004