17.10 - BIT_LENGTH関数の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23
BIT_LENGTH ( string_expression [, character_set_name ] )

構文要素

string_expression
ビット単位の数が必要な文字列。
string_expressionのデータ型は、以下のいずれかでなければなりません。
  • CHARACTERまたはVARCHAR
  • 事前定義された文字タイプへの暗黙CASTを持つUDT

    UDT用の暗黙CASTを定義するには、CREATE CAST文を使用し、AS ASSIGNMENT節を指定します。

    OCTET_LENGTHを含め、システム演算子および関数用のUDTの暗黙の型変換は、ANSI SQL標準のTeradata拡張機能です。この拡張を無効にするには、DBS制御レコードのDisableUDTImplCastForSysFuncOpフィールドをTRUEに設定します。

string_expression引数がnullの場合、結果はnullになります。
character_set_name
結果を戻す文字セット。character_set_nameを指定しない場合は、セッション文字セットが使用されます。
string _expression引数がNULLの場合、結果はNULLになります。