17.10 - SQL関数のタイプ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
関数のタイプ 定義
スカラー 引数は、同一タイプまたは混合タイプの個々のスカラー値で、それぞれ異なる意味を持つことができます。

結果は単一の値またはnullです。

スカラー関数は、式を使用できるどのSQL文にも使用できます。

集約 引数は行のグループです。

結果は単一の値またはnullです。

集約関数は通常、SELECT文の式リスト内と、WITH句のサマリー リスト内で使用されます。

テーブル 引数は、同一タイプまたは混合タイプの個々のスカラー値で、それぞれ異なる意味を持つことができます。

結果はテーブルです。

テーブル関数は、SELECT文のFROM句内でのみ使用できます。

テーブル関数はユーザー定義関数の形式です。これについては、<Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>で説明されています。

順序付き分析 引数は、任意の標準SQL式です。

結果は、その他のSQL式と同じように処理されます。結果列として示すこともできれば、さらに複雑な計算式の一部として組み込むこともできます。

順序付き分析関数は、並べ替え済みの結果行セットを必要とする操作や、直前の行の値に基づく操作で使用されます。