17.10 - 制約: 入力文字列内のNULL - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
REGEXP_REPLACEでは、ASCII Chr(0)、つまりNULLの処理で制約があります。ASCII Chr(0)を使用して2つの文字列を連結すると、REGEXP_REPLACEはその入力文字列を処理できません。例えば次のようなコードがあるとします。
sel TD_SYSFNLIB.RegExp_Replace ('a'||chr(0)||'bc', '[b]', 'X', 1, 0) AS 
regex_rep_input_string;
関数は、入力文字列'a'||chr(0)||'bc'内のbXと置換し、結果はa Xcになるはずです。しかし、この制限により、結果はaとなります。