17.10 - 例: INTEGER型に対するBITAND演算の問合わせ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の問合わせでは、INTEGER型と1バイトの16進数バイト リテラルに対してBITAND演算を実行します。

   SELECT BITAND(287454020, 'FFFF'XB);

INTEGER値の287,454,020は、16進数値では0x11223344になり、そのビット番号表現は次のようになります。



16進数バイト リテラル0xFFFFは、ビット番号表現では、次のようになります。



BITAND演算を処理するために、2つの引数は、それぞれの最下位バイトまたはビットで整列されます。





短い方の16進数バイト リテラル0xFFFFには、INTEGER値287,454,020と同じ長さになるまで、左側に0が埋め込まれます。





両方のオペランドが同じサイズになったときに、BITAND演算が実行され、次に示す結果が生成されます。