17.10 - SUBSTRING関数の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ANSI

SUBSTRING ( string_expression FROM n1 [ FOR n2 ] )

構文要素

string_expression
サブ文字列の抽出元の文字列式。
n1
string_expressionから抽出するサブ文字列の開始位置。
string_expressionから抽出する副文字列の長さ。
n1が0より小さい場合、この関数はエラーを返します。
n2
string_expressionから抽出する副文字列の長さ。
n2が0より小さい場合、この関数はエラーを返します。
n2を省略すると、指定の文字列または文字列式のうち、n1で指定した位置から始まる右側の部分全体が抽出されます。
string_expressionがBYTEまたはCHAR型のときにn2を省略すると、末尾の2進数のゼロまたは埋め込み文字が除去されます。

Teradata

{ SUBSTRING | SUBSTR } ( string_expression, n1 [, n2 ] )

構文要素

string_expression
サブ文字列の抽出元の文字列式。
n1
string_expressionから抽出するサブ文字列の開始位置。
n2
string_expressionから抽出する副文字列の長さ。
n2が0より小さい場合、この関数はエラーを返します。
string_expressionがBYTEまたはCHAR型のときにn2を省略すると、末尾の2進数のゼロまたは埋め込み文字が除去されます。