17.10 - TRIGONOMETRIC関数の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
{ { COS | SIN | TAN | ACOS | ASIN | ATAN } (arg) |
  ATAN2 (x, y)
}

構文要素

COS
余弦。角の余弦は、直角の2辺の比になります。この比は、角に接する辺の長さを斜辺の長さで割ったものです。
COS (arg)は-1以上1以下のラジアン単位の値です。
SIN
正弦。角の正弦は、直角の2辺の比になります。この比は、角の対面にある辺の長さを斜辺の長さで割ったものです。
SIN (arg)は-1以上1以下のラジアン単位の値です。
TAN
正接。角の正接は、直角の2辺の比になります。この比は、角の対面にある辺の長さを角に接する辺の長さで割ったものです。
TAN(arg)はラジアン単位の値です。
ACOS
逆余弦。逆余弦は、余弦が引数になる角のことです。
ACOS (arg)は0~πラジアンの範囲の角のことです。
ASIN
逆正弦。逆正弦は、正弦が引数になる角のことです。
ASIN (arg)は-π/2~π/2ラジアンの範囲の角のことです。
ATAN
逆正接。逆正接は、正接が引数になる角のことです。
ATAN (arg)は-π/2~π/2ラジアンの範囲の角のことです。
ATAN2
ATAN2 (arg)は-πおよびπラジアン(-πを除く)の範囲の角のことです。
正の結果は、x軸から左回りで見た角を表わします。負の結果は、右回りで見た角を表わします。
ATAN2(x,y)ではxを0にできるがATAN(y/x)ではxを0にできない(ゼロ除算エラーになるため)ことを除き、ATAN2(x,y)はATAN(y/x)と等しくなります。
xとyの両方が0の場合は、エラーが戻されます。
arg
ラジアン単位で角を表わす任意の有効な数値式。
x
arctangent2計算で使用する点のx座標。
y
arctangent2計算で使用する点のy座標。