17.10 - MLINREG関数の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23
MLINREG ( value_expression, width, sort_expression [ ASC | DESC ] )

構文要素

value_expression
この式に順序付き分析関数や集約関数を含めることはできません。
width
計算で使用される先行する行の数。
この値は、常に正の整数リテラルです。
最大値は4096です。
sort_expression
線形回帰を計算するIN従属変数を定義する列式。
例えば、MLINREG(Sales, 6, Fiscal_Year_Month ASC)のように指定します。Salesはvalue_expressionであり、6はwidthであり、Fiscal_Year_Month ASCはsort_expressionです。
この列参照のデータ型は数値またはVantageが正しく暗黙的に数値に変換できるデータ型でなければなりません。
ASC
昇順のソート順序。
DESC
降順のソート順序。