17.10 - KURTOSIS - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

value_expressionの分布のとがり(kurtosis)を戻します。

この関数は、REALデータ型を返します。

この関数の時系列バージョンを呼び出すには、GROUP BY TIME句を使用します。詳細は、<Teradata Vantage™ - 時系列テーブルと操作の概要、B035-1208>を参照してください。

とがり(Kurtosis)

とがりは、標準化された値(z)の分布の第4モーメントです。これは、正規(ガウス)分布と比較して、異常値(非常に極端な測定値)の分布の尺度です。

正規分布のとがりはゼロです。

正のとがりは正規分布よりも異常値が多く、負のとがりは正規分布よりも異常値が少ないことを示しています。

計算

KURTOSISの計算の公式は次のように定義されます。



説明

変数 内容
x value_expression