17.10 - ウィンドウ関数内での集約のネスト - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ウィンドウ関数(選択リスト、HAVING、QUALIFY、ORDER BY句など)内に集約をネストできますが、HAVINGにはRANK() OVER (ORDER BY SUM(x))のようなネストされた構文を含めることができないため、HAVING句に含めることができるのは集約関数の参照のみです。

Teradata固有の関数を使用して集約関数を指定することはできません。

次の問合わせは、選択リストに含まれるRANK順序付き分析関数内にSUM集約関数をネストします。

   SELECT state, city, SUM(sale), 
   RANK() OVER (PARTITION BY state ORDER BY SUM(sale))
   FROM T1
   WHERE T1.cityID = T2.cityID
   GROUP BY state, city
   HAVING MAX(sale) > 10;