17.10 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

シフトアウト/シフトイン文字や後続GRAPHIC埋め込み文字も結果のカウントに含まれます。

OCTET_LENGTHは、TeradataモードでもANSIモードでも同じように動作します。

string_expressionが次の場合 結果
KANJI1タイプ 結果は、character_set_nameに依存しません。
CHARACTER以外のデータ エラーが生成されます。

OCTET_LENGTHはエクスポート幅の値を考慮します。エクスポート幅の詳細は、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>の「CREATE USER」を参照してください。

以下のテーブルは、Teradataに用意されているクライアント文字セットをまとめたものです。これらの文字セットはシステムに付属していますが、システム管理者が個別に導入しないと使用可能になりません。

サイトによっては、 サイト定義の文字セットがあるかもしれません。それぞれのサイトで使用できる文字セットの完全リストについては、システム管理者に確認してください。

ビルトインで見つかった文字セット:
  • ASCII
  • EBCDIC
  • UTF8
  • UTF16
DBC.CharTranslationsVで見つかった文字セット:
  • EBCDIC037_0E
  • EBCDIC273_0E
  • EBCDIC277_0E
  • HANGULEBCDIC933_1II
  • HANGULKSC5601_2R4
  • KANJIEBCDIC5026_0I
  • KANJIEBCDIC5035_0I
  • KANJIEUC_0U
  • KANJISJIS_0S
  • KATAKANAEBCDIC
  • LATIN1252_0A
  • LATIN1_0A
  • LATIN9_0A
  • SCHEBCDIC935_2IJ
  • SCHGB2312_1T0
  • TCHBIG5_1R0
  • TCHEBCDIC937_3IB
Windowsコード ページと互換性のあるセッション文字セットとともに、DBC.CharTranslationsVで見つかった文字セット:
  • ARABIC1256_6A0
  • CYRILLIC1251_2A0
  • HANGUL949_7R0
  • HEBREW1255_5A0
  • KANJI932_1S0
  • LATIN1250_1A0
  • LATIN1252_0A
  • LATIN1254_7A0
  • LATIN1258_8A0
  • SCHINESE936_6R0
  • TCHINESE950_8R0
  • THAI874_4A0