17.10 - データベースおよびユーザーの作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Databaseが最初にサーバーに導入された時点では、システム上には1ユーザー(つまり、ユーザーDBC)が存在します。システムにある他のすべてのデータベースおよびユーザーは、ユーザーDBCによって所有されます。初期的には、システム全体の全領域がこのユーザーによって所有されます。

Teradata Databaseが最初にサーバーに導入された時点で、ユーザーDBCが作成されます。ユーザーDBCは、以下のものを所有します(例外もあります)。
  • システム上のすべての空き領域
  • 導入後に作成されたすべてのデータベースおよびユーザー

このユーザーを管理し、他のすべてのオブジェクト(またはデータベースおよびユーザー)にユーザーDBCから領域を割り当てる作業は、データベース管理者が担当します。

データベース管理者は、Teradata Database内のシステム表のセキュリティを保護するために、ユーザーSystem Administrator配下にユーザーDBCを作成します。通常の場合、システム表に必要のないすべてのデータベース ディスク領域がユーザーSystem Administratorに割り当てられます。

次に、このユーザーからシステムの他のデータベースやユーザーに領域を割り当てます。

データベースおよびユーザーの作成方法については、Teradata Vantage™ - データベースの管理、B035-1093を参照してください。