17.10 - 結合索引 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

結合索引(JI)は、いくつかの実表の列を含む索引構造です。

問合わせによっては、参照対象の列がすべて結合索引に格納されていて、JIを検査するだけで処理が済む場合があります。このような問合わせを、JI によってカバーされていると呼ばれます。他の問合わせでは、JIを使用して何行か抽出してから、要求された列のうちJIに格納されていない列を実表を参照して取得することになります。このような問合わせを、索引によって部分的にカバーされていると呼ばれます。

Teradata Databaseでは、複数表の部分カバーJIをサポートしているので、集約JIを除くすべてのタイプのJIについて、その索引を実表に結合し、問合わせで参照されているがJIに格納されていない列を抽出することが可能です。集約JIは、使用頻度の高い集約問合わせについて定義できます。

SIと同様に、JIの場合も、挿入や削除の操作、およびJIに格納されている列の値の変更を伴なう更新操作について、追加処理が必要となります。性能面での取捨選択の判断材料は、SIの場合と同様です。