17.10 - UNICODEを使用してユーザー データを格納することの利点 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

Unicodeは、世界中の現在のあらゆる言語で使われている事実上すべての文字を16ビットでエンコードしたものです。Teradata DatabaseのUNICODEサーバー文字セットは、Unicode 4.1をサポートしており、最終的にはすべての文字データをサーバー上に格納するように設計されています。

UNICODEは、1バイトおよびマルチバイトのすべてのクライアント文字セットで使用されるすべての文字を格納する目的で使用できます。UNICODEで格納されたユーザー データは、異種クライアント間で共有できます。