17.10 - Teradata DatabaseでのRの使用について - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データサイエンティストは、統計モデルを使用して、現在および過去のデータに基づいて将来のイベントを予測します。 Rは、統計モデリングとグラフィックスのためのオープンソースプログラミング言語です。ユーザーは、Rでスクリプトとテーブル演算子を記述して、 Teradata Database内で実行できます。どちらの方法も、 Teradata Databaseに保存されているデータにアクセスし、Rデータ分析ツールを使用してデータを処理します。 Rテーブル演算子の詳細については、Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147を参照してください。 Rスクリプトの詳細については、Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数、B035-1210を参照してください。