17.10 - 順序付き分析関数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

順序付き分析関数は、特定の行セットについて、ある一定の順序で一定範囲のデータを処理し、セット内の各行ごとに結果を生成します。

順序付き分析関数は、集約関数と同様に、セット内の個々の項目について呼び出されます。ただし、順序付き分析関数では、個々の項目について結果が1つずつ生成されるという点が、集約関数とは異なります。

順序付き分析関数を使用すると、データベース内の情報に対して高度なデータ マイニングを実行して、SQLだけでは不可能な質問への解答を得ることができます。

下表は、順序付き分析関数の例をいくつか示したものです。

関数 戻り値
AVG グループ内の各行に対して指定された式内のすべての値の算術平均。AVGを順序付き分析関数にするためには、OVER()句を指定する必要があります。
RANK ランキング対象の列の値に基づく、各行のランキング順序