17.10 - 行と列 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-01-13

列には常に同種の情報が含まれます。例えば、従業員に関する情報を内容とする表には姓の列があり、その列に従業員の姓以外の情報が配置されることはありません。

行は、表内のすべての列についての、1つのインスタンスです。例えば、従業員表の各行には、個別の従業員に関する姓名その他の情報が含まれることになります。表内の列は、実体、関係、または属性を表わします。

実体とは、表が含む情報の対象となる個人、場所、物などです。上記の例では、表の内容は従業員実体に関する情報です。個々の表に保持される行の種類は1つに限定されます。リレーショナル モデルでは、表内の各行が一意に識別される必要があります。そのため、表内の各行を識別するための一意性制約を定義します。基本キーの詳細については、基本索引と基本キーの関係を参照してください。