17.10 - Teradataモードのトランザクション - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-01-13

Teradataモードのトランザクションには、暗黙的トランザクションと明示的トランザクションがあります。明示的な、つまりユーザーが生成するトランザクションとしては、1つ以上の要求を1組のBEGIN TRANSACTION文とEND TRANSACTION文で囲んだものがあります。その他の要求は、すべて暗黙的トランザクションです。

以下のトランザクションについて考えてみます。

    	BEGIN TRANSACTION;
    	DELETE FROM Employee
    	WHERE Name = ‘Smith T’;
    	UPDATE Department
    	SET EmpCount=EmpCount-1
    	WHERE DeptNo=500;
    	END TRANSACTION;

BEGIN TRANSACTION文とEND TRANSACTION文の間にあるDELETE文またはUPDATE文の処理中にエラーが発生した場合には、Employee表とDepartment表の両方がトランザクションの開始前の状態に復元されます。Teradata トランザクションの処理中にエラーが発生した場合は、トランザクション全体がロールバックされます。